秋なので、温かみのある目元を作ってみませんか? 茶系のシャドウで簡単にふんわりアイメイクが出来ます。 少し細かめのパールが入ったアイボリーのシャドウをアイホールにまぁるく描くように入れます。 この時、中指を使った方が密着してキレイにシャドウをのせれます。 そして、少しトーンが明るいベージュよりのブラウンシャドウをチップの細いほうに取り、二重幅に入れます。 先に入れたアイボリーとの境目をぼかす感じで入れると自然に馴染みます。 そして、下まぶたにも、アイボリーを入れますが、パール感が強すぎるとギャルになってしまうので、パール感があまりない、もしくは細かめのパールが入ったシャドウを使います。涙袋を強調するように入れると良いです。 ブラウンシャドウをチップの極細に取り、立てて、下まぶたの目尻三分の一にひきます。 この時、濃くなりすぎないように、綿棒でぼかしながら、でも細ーくいれます。 目をはっきりとさせたい人は、少し濃いめのブラウンシャドウわアイラインがわりにひきます。 これで秋メイクの完成です。