メイクを始めるにあたり、まず大事なことは自分の顔をよく観察し分析することだと思います。 顔、眉毛、目、鼻、口の形を観察し自分に合ったメイクを実践しながら勉強する。 毎日の積み重ねでかなりの上級者になれるはずです。 メイクをするにあたり、1番時間をかけるパーツは、やはり目なのではないでしょうか。 時と場合によりますが、派手なメイクより、ふんわりとした優しい目元に憧れる女性が最近は多いですよね。 マスカラもブラックではなくブラウンを使うことで優しい印象になります。 まつ毛は、あえてビューラーは使わずマスカラのブラシでまつ毛を上げながら少し癖をつける程度で大分印象が変わってくると思います。 アイラインもマスカラと合わせブラウンを使うのが主流になってきました。 一昔前は、太めのラインでデカ目を作るような感じがありましたが、今は、より細く目のラインに沿ってまつ毛の間を埋めるようなシンプルな引き方がマストです。 これが意外と難しく、上手な曲線を描くのに苦労します。 アイシャドウは、シーズンごと流行が変わり忙しいイメージがありますが、やはり自分の肌に合ったカラーを使うのが大事だと思います。 ポイントとして、目尻にトレンドのカラーを使ってあげるだけで、上級者な目元が作れるのではないでしょうか。 簡単なようで実は時間をかけてメイクした目元は、とても魅力的で女性からも男性からも愛させる素敵な印象を与えられるのだと思います。